診療案内

整体・カイロプラクティック

整体とは

『整体』とは文字通り『体を整える』ということで、体のバランスや機能を改善して自然治癒力を高めることを指します。元来、私たち人間には自然治癒力が備わっていますが、不規則な生活習慣や精神的ストレスを抱える現代人は、自然治癒力が低下しがちです。自然治癒力が正常に機能しないと、体がきちんと回復する暇なく次々と疲労が蓄積されてしまいます。

それが骨や筋肉のバランスの崩れへとつながり、肩こりや腰痛などの障害となって現れるのです。とくに背骨がずれていると神経が圧迫され、筋肉の過緊張や麻痺が起こってしまいます。体のバランスを取り戻して障害を根本から取り去り、自然治癒力を上げるために行なうのが整体なのです。
整体というと、「骨をバキバキ鳴らされそうで怖い」「乱暴な治療をされそうで嫌だ」というイメージがあるかもしれませんが、患者様が不安や恐怖心をお持ちだと効果的な治療ができないため、当院ではそのような方法での治療は行なっていません。痛みではなく「気持ち良い」と思っていただけるように、手を使って丁寧に骨や筋肉のバランスを整え、本来あるべき位置へと骨を戻していきます。

カイロプラクティックとは

『カイロプラクティック』は、ギリシャ語で『手』を意味する『カイロ』と『技』を意味する『プラクティコス』を合わせた造語で、体の自然治癒力と神経系の働きを関連づけて考える治療法のことをいいます。
脳の働きと連動する神経系は、ほぼすべての組織と器官をコントロールしているため、カイロプラクティックでは、体の司令塔は神経系であるとしています。したがって、神経系の働きが過剰または過少になると体が異常を察知し、骨格の主要部位である背骨の位置などに異常が出てしまうのです。

反対に、背骨の位置に異常が生じると、その部位の神経系の働きにも異常が生じてしまいます。
つまり、背骨を矯正して神経系の働きを正常化するための治療を行なうことが、カイロプラクティックの主な目的といえます。

整体とカイロプラクティックの共通点

手技療法

カイロプラクティックを日本語に直訳すると『手技』ですが、整体も『手技』で治療を行ないます。

予防医学

病気の早期発見・早期治療が可能なので、予防医学の観点から健康管理のために利用されています。

治療方法

精神的な部分を含めて体全体を診断し、統合的に体の働きを正常化することを治療目的としています。
また、自然治癒力を存分に発揮できる状態に戻す無血刺絡療法※です。
※体に痛覚刺激を与えて刺激点を出血させず圧迫し、副交感反応を引き起こして症状を改善させる治療方法。

適応症

〈骨格・筋肉系〉
頭痛、頚部痛、肩凝り、肩の痛み、五十肩、腕の痛み、腕・手のしびれ、腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、股関節の痛み、膝の痛み、その他の神経痛、関節痛、筋肉痛 など
〈内臓系〉
内臓の機能低下、便秘・下痢、精力減退、生理不順・生理痛、冷え性、更年期障害、不眠、免疫力の低下、自律神経失調症 など

整体とカイロプラクティックの違い

整体

手技によって血液の循環、関節の状態を改善させる手技療法です。
・骨格を調整する
・胃腸の機能を改善する
・独特のマッサージ方法で筋肉をやわらげ、血液の循環を促進する
・頭部への治療で不眠症などを除く
このように、骨格、内臓、血液循環、神経機能など全体的な視点から治療します。

カイロプラクティック

背骨に異常が生じるとその部位の神経系の働きにも異常が生じるため、背骨を矯正して神経系の働きを正常化するための治療方法です。
背骨のずれがすべての病気の根本的な原因である、という視点から治療します。

お問い合わせはダイヤル 03-5790-2700 ホームページからのお問い合わせはこちら
各種保険取り扱い