現代に多いスウェイバック姿勢ってしってますか? | スタッフBLOG|交通事故から肩こり、腰痛までを行なう笹塚鍼灸整骨院

03-5790-2732
【月~土】9:30~24:00【日】9:30~20:00
【祝】9:30~18:00

スタッフBLOG

スタッフBLOG

現代に多いスウェイバック姿勢ってしってますか?

  1. 姿勢

皆さんこんにちは。笹塚鍼灸整骨院です!

 

本日は現代に多いスウェイバック姿勢についてお話したいと思います。

実は80〜90%の方がこの姿勢になっていると言われています!

 

本来はくるぶしの前膝の前股関節の後ろ肩の前耳の後ろ真っ直ぐの線

結ばれなくてはならないのです。でも、この姿勢では上半身が下半身より後ろ

移動(スウェイ)してしまってる状態で、猫背と反り腰を合わせたような姿勢になっています。

 

原因は様々ありますが身体の前面にある大胸筋や腹直筋上部が頑張ってしまってるため

首から背中の上側が丸まってしまい、腹直筋の下部がサボっていたり、

腹腔内圧が下がっている事から骨盤が前に出てしまい腰を反ってしまうようになります。

そのため上半身が下半身より後ろにいってしまいます。

ちなみに骨盤が前に行ってしまうのは鈍ってしまっている感覚のセンサーを

取り戻すために前に行っているとも言われています。

 

この姿勢は肩こりや腰痛の原因にもなりますが、運動をしたり激しく動くことで

他のケガに繋がることも考えられます。

 

体幹や腹筋の下部を鍛え腹腔内圧を高めることで骨盤が前にいくのを防いでくれます。

大胸筋や太ももや骨盤の前側のストレッチも大切になってきます。

 

当院では猫背矯正を行なっておりこの姿勢も正し、見た目的変化に加え、肩こりや腰痛を解消することが出来ます!

 

お悩みの方や気になる方はご連絡、ご相談お待ちしております。

 

 

     LINE追加・ご予約はこちらから

笹塚鍼灸整骨院