■2014年11月23日(日)11:28  鍼灸について
HARI.jpg 170×113 3Kこんにちは。

今日は、鍼灸について簡単に書きたいと思います。

鍼灸は、WHO(世界保健機関)にて、運動器系疾患や神経系疾患などの効果について有効であると発表されています。

では、なぜ鍼灸がきくのか?

鍼灸の効果の研究は、各地にある研究所、医療機関、鍼灸大学、短期大学などで意欲的に進められています。総合的には、鍼灸刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用して、その結果として、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等の作用があり、ひいては、生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけるのではないかと考えられています。

本院では、国家資格をもつ鍼灸師が施術をおこなっています。
鍼灸に興味がある方は、ぜひスタッフにお声かけてみてください。


まっちゃん

■2014年11月22日(土)10:32  水町浩選手 試合結果!!
IMG_0166.JPG 600×400 77K先日、後楽園で行われた[RISE102]に出場しました水町浩選手!!!

1R KOにて見事勝利いたしましたーーーー!!!!!!!

三日月蹴りがきまったようですが早すぎてわからず(;゚Д゚)・・・・

今後も、ご活躍期待しております!

元WMAFウェルター級王者、ライト級4位
◎ 水町 浩(士魂村上塾)
VS
スーパーライト級8位
● 番長兇侍
(習志野トップチーム)

上野

■2014年11月16日(日)10:20  水町浩 選手
1920106_564500000348950_9072194448111516083_n.jpg 720×960 54K皆さん、こんにちは!
最近、患者さんにスティッチに似てますねと言われています上野です!前回はアバターでした 笑。複雑な心境です…

本日、当院で治療させていただいております、キックボクシング選手の水町浩さんの試合が後楽園で行われます!!

ご活躍を期待しております!!

■2014年11月16日(日)10:48  マッサージの効果
grp1116110848.jpg 170×170 4Kこんにちは。

今回は、マッサージの効果について簡単に書きたいと思います。 

まず、一つに体の不調をに和らげる効果です。肩こり、腰痛、頭痛などの痛みをはじめ、むくみや炎症を抑える作用も確かめられています。
症状や疾患は、血流の低下が原因で起こることが多く、マッサージは、この循環を改善し新陳代謝を促進させることができます。

さらに心に対する効果もあります。不安、うつ、怒りなどのネガティブな感情が和らぎ、気分が落ち着いたり活気がつくなど、ストレスを解消するリラクゼーション効果もあります。

本院では、国家資格をもつ医療従事者がマッサージをベースに施術を行っています。
身体に不調がある方は、一度施術を受けてみては、いかがでしょうか。


まっちゃん

■2014年11月11日(火)10:25  これはくだらない。。。
image.jpg 170×116 9K こんにちは。
 最近東京マラソンを走るにあたり
 気持ちだけはいい感じになってきたよしえです。

 今日はこれはくだらなすぎる。。(笑)
 って思いついつい笑ってしまったものを書いちゃいたいと思います。

 
 11 : 3 = B  という数式をギュっと縮めます。



          11:3=B

 ※首を左に倒してみてくださいね。


 どうですか、バカボンのパパに見えませんか?(笑)

 いつもこんなブログですいません<(_ _)>

 よしえ

■2014年11月09日(日)10:55  ストレッチの効果
grp1109111106.jpg 170×99 7Kこんにちは。
今回は、ストレッチの効果を簡単に書きたいと思います。

ストレッチは運動選手に限らず、多くの人がやっています。モデルさん、役者さんなどいろいろです。病院のリハビリにもストレッチが行われています。

ストレッチはゆっくりと呼吸をしながら筋肉やスジを伸ばすものです。これにより酸素の供給が良くなり血液の流れが良くなります。血液の流れが良いと疲れが早く回復するし、冷え性の改善にも繋がります。
また、運動をしなくなると、関節を開いたり、閉じる動作が減ってきます。すると関節の動く範囲が減少します。ストレッチにより関節の動く範囲を広げることも出来ます。
その他にも怪我の予防や美容、健康に対しても期待ができると言われています。

当院では、症状に合わせ、ストレッチを行っています。気になる方は、スタッフに訪ねてみてください。


まっちゃん

■2014年11月02日(日)15:40  本院の治療器
ES-530-14.jpg 200×138 24Kこんにちは。
だんだん寒くなり、冬が近づいてきているのが実感してきましたね。

そこで本日はEMSについて。

EMSは通販などでよく目にすると思います。
一般的には筋肉を鍛えたり、ダイエット目的で使われたりすることが多く、治療目的で使うイメージがあまりないのではと思います。

一般的な低周波などとまず何が違うのかというと、刺激感が明らかに違います。
EMSはもともとは筋トレを目的に作られたものです。

目一杯、痛いのを我慢すれば筋トレ、心地いい程度ならマッサージ効果を与えることが出来ます。

これをふまえてどのように治療に応用していくかというと、ストレッチをかけた状態で電気をかけます。
そうすると等尺性の運動になり筋肉がゆるみます。
筋肉に対してだけかと思いきや関節にもかけます。
骨には腱というものが付きます。
そこに刺激を与えることによって関節を動かしやすくします。
最近では麻痺してしまっている腕などにかけ改善を計るのに使用もされています。

効果が期待される症状

慢性症状(腰痛、肩こりなど)
動かしにくい関節(四十肩、五十肩)
麻痺している手など

気になる方は、スタッフにお声かけてください。


まっちゃん

過去ログ 2013年04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 
2017年03月 04月 
2018年06月 07月 08月 09月 10月 
2019年05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月